おしゃれマルシェinTOKYO開催されました。

先日開催されました、『おしゃれマルシェ』レポートです。
ご参加いただきました皆様、
どうもありがとうございました。

2017,6,5 大田区民プラザにて。

会場は東急多摩川線 下丸子駅を降りて目の前です。

会場はステージのある広々としたスペースに
それぞれブースがあり、

私はネイルブースで
マッサージを担当しました。

沢山の方々とお話させていただき、

それぞれ抱えた
手のむくみやこわばりなどの
お悩みを、

マッサージを通して
交流させていただくことで、
沢山の発見がありました。

お一人、お一人と向かい合ってのマッサージは
時間に制限がありましたが、

皆さん、マッサージ後には笑顔をみせて下さり、
また、
冷えていた手もポカポカになり、
このような機会を持てて
本当に良かったと、

ネイリスト冥利につきる一日でした。

ほかのブースも賑わっており、
参加者様同士が輪になってお話されている姿を
目にすることが出来、

これこそ、
本当に求められていることであり、
今後も続けていかなくてはならないことだと

改めて実感しました。

アロマのお話や
抗がん剤による爪の副作用、
メイクのポイントなど、
どれも参考になるものばかり。

さらにはスペシャルライブもあり、
うっとり、しんみり、
歌声が心に響きました。

私が個人的に響いたのは、
臨床心理士の宮崎先生の
『やらなきゃ』ではなく
『やりたい』の割合をふやす。
でした。

ついつい、『アレもコレもやらないといけない』と考えてしまいがち
ですが、

思考の転換は、
自分を不必要に苦しめないためにも
大事ですね。

とても勉強になりました。

当日は
代表に密着取材が入っていまして、
ミーハーな私は
カメラさんや音声さん?
アシスタントさん?の姿に
やや興奮しました。

それだけこの活動が
注目を集めているんですね(^-^)

テレビ放送によって、
社会全体へどんどん広まってくれることが
なによりも嬉しいです。

いろいろと長くなってしまいましたが、
今回のこのイベントはikus.(イクス)主催によるものです。

ikus.(イクス)とは・・・
i いつもの
ku 暮らしを
s.素敵にサポート

病気と闘う女性たちを「美容」の力で、
いつものごとく
普通の生活・暮らしができるようサポートします!
とゆうものです。

当サロンも、
ikus.(イクス)メンバーとして
入れていただくことになりました。

当たり前のようで、
当たり前にできないことを
解決する力。

大切なことですよね。

そんなikus.(イクス)のメンバーとして
皆さんのお力になれればと思っております。

ikus.はヘア・ネイル・メイクなど
すべての外見ケアをサポート出来る
プロ集団美容師・ネイリスト・メーキャップアーティストが協力して患者サポートを行う
日本で唯一の団体です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です